「ワンピース」って一体・・・。

 朝は、会社で仕事をして。その後菜園モデルハウスにより。
 10時半から、お茶会に出るために、先生のお宅に向かいました。

 すると、盛岡ピカデリーのまわりに、すんごい行列ができています。



ピカデリーの前だけかなと思ったら、グランドホテルアネックスから中央道までスンごい行列です。 並んでいる人に聞いてみると。 「えーー、ワンピースです」と。

 スンごい人気なんですね。
 びっくりしました。

 前に一度、面白いと聞き、マンガにチャレンジしましたが。あえなく、1巻も読めませんでした。
 もう一度チャレンジしてみようっと。








おひるごはんは、豪メンでした。
太メンがおいしいですね。






社団法人盛岡青年会議所卒業式。

 本日は、盛岡JC(盛岡青年会議所)の卒業式でした。

 大切な勉強会が重なっていたのですが。やはりこちらに来なくてはなりません。 兼平先輩にお願いしまして、こちらに駆けつけることができました。 ありがとうございます!

 JCでは、とても卒業式を大事にします。
 
 僕らは、若いころ、卒業生の、卒業する姿を見て、自分たちもあんなになれるかな? なりたいなあ と思い、一所懸命JC運動をやってきました。そしてまた、家族にとってもとても大切な場です。 30代、みんな家族を犠牲にして頑張ってきて、いよいよ40代を迎える時に、家族が卒業式のこのハレの場でみんなに祝福され、自分のパートナー、お父さん、お母さんがこんな素敵なことをやってきたんだ と。  
 あまりJCに理解されていなかった家族の方から、卒業式の後、「こんなに素敵なことをやっていたのなら、もっとやらせてあげればよかったと思ってます」と言っていただいたことが何度かありました。
 そんな素敵な歴史を創ってきた卒業式。
 (ちなみに、いまのこのすてきな卒業式の流れを創ったのは、何を隠そう米内宏司先輩なのです楽しい

 ことしもまた、たくさんの素晴らしい若者たちが卒業していきます。



 すこしづつ、わからないメンバーも増えてきましたが。



 

岩手県の会長を務めました清水君。おつかれさまでした。





成瀬洋志君がいなければ、ぼくのJCはありませんでした。とっても大変な年に、事務局長として、支え切ってくれました。なるちゃんっがいなければ本と大変なことになってました。心からありがとうね。  ちなみに、お兄さんの和徳君とは、高校の同級生です楽しい

写真は、一発屋の伝達式です。後任は、小山田こうき君です。後ろは、同級の 「高橋仁!」君です!






ブロ長の年を、とっても支えてくれた、東篠誠君も卒業です。あの年は、岩手県内をぐるぐる一緒に回りました。大変だったと思うけど・・・、ありがとうね!

鳥居君や須賀君といった、素晴らしいメンバーも卒業です。お疲れ様でした。

現役のメンバーも、たいへんプレッシャーのかかった設営だったとも思います。   特にも、入場、退場のしつらえはとっても素敵でした。現役の皆さんも本当にお疲れ様でした。多分、新入会員のみんなが中心になって創ってくれたのだと思います。そんな気持ちをひしひしと感じました。やはり、一所懸命な、純粋な気持ちが人の心を打つんだなということをあらためて思い出させてくれました。ありがとう。   JCでは、失敗しても一所懸命であれば許してくれる。だから、精一杯失敗を恐れずにチャレンジして欲しいです。その一所懸命な輝きが何かを生み出してくれるから。   現役のみんなから、あらためてそんな気持ちをいただいた夜でした。  心から感謝です。




 
 

黄色いライスカレー。

 夕方から、大切な友人の飲み会がありました。

 飲んでいると、工藤藍子先輩から「黄色いカレーライス」のお話を聞きました。いろんなところで活躍している、素晴らしいボランティアスピリッツで! 工藤先輩は、前に岩手日報にも載ってました 地元の映画つくりにもかかわっていらっしゃるということ。 その映画が完成したそうです! ぜひとも、見に行きます!!



詳しくは、
http://memeplex.net/otona/index.html
でぜひ!  1月10日 上映らしいです。


恥ずかしがり屋の 月花さんです。

とてもうれしかったプレゼント

 K先輩より、とってもうれしいお手紙とプレゼントをいただきました。



 言葉ってとても大切だなと思います。
 ひとつの言葉で、 生きる勇気をいただいたり、反対にひどく落ち込んでしまったり。
 今回は、僕自身がとてもうれしく、よしっがんばろう!って心から勇気がわいてくる言葉をいただきました。

 この繭細工を、私が、この地元にどっしりと根をおろして、まちのためにがんばって!というメッセージと共にいただきました。

 私は、ある時、自分のこれからの人生を、どんな商売をしようとも、どんなことがあろうとも、この盛岡で生きていく! ということだけは決めています。  もっと素敵なまちになりますように。子供たち、孫たちのためにも。

遅ればせながら、クロステラス、行ってまいりました。

 クロステラスついにオープンしました。



 このクロステラスには、実は、盛岡を愛する気持ちが、詰まっているんです。 オーナー家の三田林太郎君は、幼稚園からの同級生です。彼は、盛岡を愛し、本気で考えている男です。 僕の考えもしなかったような、盛岡愛を感じる話をよく聞くことがあります。
 このクロステラスも、採算効率や利益を超えた、このまちを活性化していくためには、どうすべきか。 この中心地をどうしていったらよいのか。ということをひたすら考え続けたひとつの、三田家の答えなのだと思います。このまちをどうするかという観点で事業をしていくということは、当たり前ですが、普通は及びもつきません。  僕は、近くで話を聞いていて、心からそのような使命感をいつも感じます。 こういうことが、神が与えた、一人ひとりの人間の使命のようなものなのかもしれません。 そのうえで、とても純粋で、損得を超えた人間に感じるところが、また素晴らしい男です楽しい

 岩手の、見たことのなかった商品もたくさんあります。

 すると、お惣菜売り場で、なんと カシオペアのしょうない先輩がいらっしゃるではありませんか。 お惣菜の事業もされているということで、クロステラスに出店されたそうです。「うっちゃん! 仕事は忙しいけれど、絶対法人会の全国大会はやるから心配しないでね!」とメールをいただきました。 JCのころは、大先輩で、話しかけるのも、ドキドキしたような、大先輩です。 お疲れ様です。ありがとうございました!

今日のお昼ころの中央道。

 本日のお昼ごろの中央道です。
 びっくりするほどガラガラでした。
 今日から、八幡様のお祭りなので何か関係があるのでしょうか。



 イオンにはお客様がいっぱいです。

 何かにつけ、盛岡の将来がとっても心配になります。

菜園町内会のえびす神社祭り

 昨日、今日と川徳前のえびす神社様のお祭りでした。
 このお祭りは昭和63年ごろからやっているそうです。僕は、子供のころ菜園に住んでいましたが、昭和63年というと、もう学生で東京にいました…。



 菜園町内会・子供会には、とっても思い入れがあります。 たくさんの楽しい友達がいました。 子供会対抗のドッジボール大会はいつも勝って杜陵小学校の代表になっていました! あの頃お世話いただいていました、お父さんお母さん方は今でも僕らのことを覚えていてくれて、何十年かぶりに会っても「おー!茂君!」と声をかけてくれます。 (全然変わってないといわれます・・・。 喜ぶべきか悲しむべきか・・・。)



そんなわけで、とっても思い入れがありまして、、、仲間に入れていただいておりました楽しい

最後まで、かたづけとかのお手伝いをしたかったのですが、今時期は、いろいろ重なっていまして、最後までお手伝いできませんでした。すみませんでした。



内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM