<< 3年生を送る会。 | main | VIP。 >>

とっても恥ずかしかったけれど、勇気を出して。

  相手への感謝、そして申し訳なかったと思っている気持、自分自身の心の整理。

 そんなこんなを伝えるために、スピーチをいたしました。

 非常に、個人的な事柄の内容で、場にそぐわなかったとも思います。 そして、内容も、自分自身の話なので。

 自分自身のこの数年間、そしてこの一年、この数か月。

 いままで、絶対に たった一度しかない人生を悔いなく生きていきたい、生きてきたと思っていました。

 ついつい、少し良いことがあったり、うまくいくと、自分自身の心に「傲慢な心」「わがままな心」が出てきます。  そういうところを、自分自身直していかなければならないと思い、勇気を出して。 話をするのは
恥ずかしくて恥ずかしくて辛かったけれど。


 きづかせくれる、すべての皆様に心から、感謝しなければと。その瞬間は、苦しくて認めたくなくて、目をそらしたくなるのですが。

 苦しいけれど、そんな自分の心と闘っていかなくてはと。

 そんな意味で、自分自身の全く知らない世界や、知らない人たちの集団に入ると、ドキドキする気持ちから、感謝と謙虚な気持ちになります。    そういう努力をしていかなくてはと。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM