<< 決断。 | main | ちゃー。 >>

すんごく、うれしかったこと。 親ばかでも・・・。

 うちの息子は、小学校の頃、とっても太っていて、運動が苦手でした。

 学校のロードレースでも、いつもみんなから何分も遅れて校庭に入ってきて、真っ赤な顔をして。必死に走ってきて。 周りの皆さんから「しげちゃーーーーん! がんばれーー!」と声援を受け、拍手をされて ゴールするというのが毎年のパターンでした。   いつも、校庭の影から見ていて、頑張れって心の中で思いながら、なんとなく息子の姿を見て、涙が出てきていたのを覚えています。

 中学校に入り、学区も変わり、下橋中学校に入学しました。

 柔道部に入り、やっていけるかと心配しましたが、7人の良い友達にも恵まれ。

 今年の校内ロードレースも、新しい学校で、影からでも応援してくれる人がいないと、と思い、校庭の隅から応援に行っていました。
 
 ドキドキしながら見ていると、なんと8番だか9番だかで入ってきました。
 もう想像もしていなかったので、びっくりしてしまいました。
 全学年で走ったらしく、学年では6番?だったとのこと。それにしてもびっくりしてしまいました。
 少し前に、鎖骨を折って、運動もほとんどしていなかったのに、です。

 そして、なんと、市中継走の候補選手に選ばれたというから、またびっくりしてしまいました。

 で! 当初20人くらいいた候補の中から、なんと、選手に選ばれたと。それももしかしたら、アンカーになるかもしれないと。

 とっても嬉しかったです。
 ほんとに、少し前まで、運動も何もできないと思っていたのに。

 ただ、走る素質はなくても、真面目に、一所懸命に休まずに練習にはいっていました。 先生方もそのことを評価してくださったのだと想像いたします。

 明後日から、研修で出張で、日曜日の朝の、飛行機で帰ってくる予定でしたが。 先ほど飛行機をキャンセルしまして、前の日に帰ってくることにしました。 お金には代えられないことです。

 親ばかでしょうが。
 でも、本当に、感激をありがとうと、感謝しています。息子に。
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM