<< 法人会全国青年のつどい岩手大会4 | main | 加茂谷さんより >>

法人会全国青年のつどい岩手大会  5

楽しい式典・懇親会も終わり、残すはエクスカーションと物産展です。



朝早くから全国のメンバーのために集まってくれています、めんばーのみなさん。 式典・懇親会にも出られずに、がんばってくれたたくさんのメンバーのみんながいます。 私はいくら口で大変だあ大変だあといっても、その苦労話を話す場もあれば、目立つ役割もいただいています。 誘導のかかりやブースの係りの 一つ一つの心と行動が、今回の大会の結果ですよね。 その心と行動にどういう風に、応えていけばよいのでしょう。
 みんなのため、まちのために、こつこつとまた、ひとづつやってかなければならないのでしょう、そんな風にできるようになりたいな。





今回二日間にわたりセクレタリーをしていただいた、なるちゃん(本名:成瀬洋志君です。お兄さんは、高校の同級生で同じクラブでした。)です。なるチャンがいなければ成り立ちませんでした、僕の二日間は。 ほんとうにありがとうね楽しい



最後の最後の、大閉めです。
私は、ハイテンションになっていまして、みんなで大きな声で 万歳三唱をしよう! と言いましたら・・・・、外で恥ずかしいから却下!されてしましました悲しい

いろいろなことがありました。

大きな役割をいただき、最後まで、見守っていただきました佐藤重昭大会会長。 本来であれば、私が、大会会長の全てのフォローをしなければならないところ、自分自身のことだけで精一杯だったと思います。 最後まで、あきらめず、育てていただき、とてもとてもうれしかったです。 ある程度、年齢も上で、威厳のある実行委員長だったら、重昭さんも楽だったろうと思います。そんな意味で、申し訳なく思ってました。 必ず、ここでいただいた経験は、社会に対してお返しをしていかなければならないと思っています。 ありがとうございました。

 藤村副会長、田中広江本部長。 JCのころから、たくさんのことを教えていただき、そしてまた、今回もたくさんのことを教えていただき、フォローいただきました(多分、腹にすえかねることも何回かあったと思います・・・。)  みんなの前では、役割として、立てていただき、とても恐縮、ありがたく、うれしく、感じまくりです。 たくさんの足りないところをフォローしていただき、私自身が目立つ役割をなんとか最後まで頑張れました。  教えていただいたこと、心に刻み、がんばっていきます。

ゆうじ副実行委員長には、いつも愚痴ばっかしこぼしてごめんね。同級ということで、甘えて、で困った時にばかり困ったお願いばかりして。 感謝してます・・・。

 テンぱってしまった時。 広江さんから教えていただきました。
 「うっちゃん。 この全国大会は、多分僕らが、おじいさんになった時、いやお葬式の時に語り合える、一番の思い出になるそんなことを今やってるんだよ。 がんばっていこう!」

 いまは、疲れと安心感だけでまだわかりません。ホッとしているというのが本音です。

 ただただ感謝です。
 僕が言うのはとっても恐縮なのですが。一緒に戦ったメンバーのみんな。一つ一つの心と行動が、たくさんの目立つ役・人を光らせてくれたのだと思います。 心からお疲れさまでした。 ほんとに、お疲れさまでした。

 会社を守ってくれた社員のみんな。
 そして、我慢して支え続けてくれた 良子・茂太郎・梨花子・ちかちゃん。

 本当にありがとう。心から感謝しています。ありがとう。

 
 私自身、皆さんからいただいたこの経験と学びを皆さんに還元できる人間になれるように、一歩一歩努力していきます。
 そして、お世話になりました皆さんにも、お返しできる人間になれるようになりたいです。


 あまりに多くのことがありすぎて
 書ききれないし、書けないこともたくさん・・・?!

 今回は、写真を撮る余裕がない瞬間ばかりでしたが、あんまりにも書ききれないので、写真を撮ったことを中心にご報告いたしました。

 心からの感謝をこめて、岩手大会のことは、閉じさせていただきます。


 ありがとーーーーー またねーーーー   ってなんかわからないけれど、そういう気分なのです。
コメント
ありがとうございました。 そしていつもありがとうございます!

 これから、打ち上げが続く気配ですが・・・、 体を壊さないように! 楽しんでいきましょう!
  • 内舘茂
  • 2009/11/19 8:42 AM
あしかけ三年間、本当に有り難うございましたm(__)m
  • SHIGE
  • 2009/11/19 1:16 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM