<< 看板。 | main | ほぼ、、、完成いたしました。 ワインバー。 >>

稲盛和夫塾長 来盛。



本日は、10年ほど前より入塾し、勉強しています盛和塾の稲盛和夫塾長が盛岡にて、一般の方々に、講演をしていただく日です。
 稲盛和夫塾長は、私にとって、師匠です。塾長の教えに出会い、人生が変わりました。 塾長の講演テープを、50本以上各巻数十回以上何度も何度も繰り返し繰り返し学んでいます。 同じことでも、聞くたびに学ぶたびにその時の自分の心で心に入る内容が違ってきます。 
 「動機善なりや私心無かりしか」
 損得ではなく、シンプルに善悪で物事を見て考えることが大事ということを、なかなかできないのですが、常に自戒するように心がけています。

 オープンの講演会ももちろん素晴らしかったですが、その後の塾生だけの懇親会で(いつもやっていただくのですが)経営問答が非常に学びになりました。

 世襲について。中小企業の経営とは厳しいものである。そして大切なのは会社を何としても、時には、死ぬ気で、社員を、社員の家族を守りとおすという、強い強い信念を、時には狂のくらい、持ってやっていかなければならない。そうすると、その半端でない精神、心を継げるのは、中小企業ではやはり自分の子供たちではないか。 そういう意味で世襲というのは、悪い意味ではない。

 会社の組合について。会社に組合があるかないかということが大事でない。あろうとなかろうと、社長と社員が、一心同体になり、心を一つにして会社を守っていくということが大事なのだ。 社員と、まずとことん、心を通わせろ。 そして、酒を酌み交わしとことん相手を理解し、そして自分の考え、信念をときつづけるんだ!とことん、とことんやるんだ。

 私の文章は、稚拙ですが、久々に生でお話を聞き、背筋が伸びる感じでした。 よしっ!きょうからまたがんばろう!  塾長、ありがとうございました。





















コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM