45歳になりまして。

  朝一、石川君と楢木さんと、現場下見をしてきて。



イソがしぶって、時間がたってしまいまして。

その後、月末の準備やらなんやら。

そして9時過ぎからお打合せを。

いままで、交渉事は、腹を割って、率直に話し合えば、良い結果が出ると信じて生きてきました。 良かれと思って一生懸命やったことも、上げ足を取られるということもあるのだと、少し悲しい気持になりました。もう少し、大人の対応をとアドバイスを受けました。  でも、できるだけ、率直に、真面目に、生きていくということは、貫いていきたい。

ある集まり。

  今日も、もう少し寝ていたかったが。

  朝早起きして。
  用事を済ませて。走りまわって少し疲れましたが。

  で、10時から 「ライムライト」を見まして。
  初見でしたが。
  期待しすぎか。ちょっと疲れ気味だったか。
  すんごくグッとくる感じではなく。

 その後、一時より、ある集まりがありました。
 とても大切な後輩の。
 いまでも。
 いまでも。
 心の中にいつまでも。



宴の後の写真です。

スンごく酔っぱらってしまって。
昼間から。
夕方の、五時には、布団に入ってました。
夜に起きるかと思っていましたが。

気がついたら、朝でした。

捨てるもの、すてないもの。

  最近、整理整頓本、かたずけ本が 人気ですよね。
 捨てることが大切だと。 その捨て方についていろんなことが書いてあります。

 30代前半、大切な先輩から、捨てることの大切さを説いていただいていました。 そして、何かを得るには、捨てなければならないということも同時に教えていただいておりました。

 その時には、わからなかったけど。 この十年間、生きてきて、その時々で 「何かを得るためには、何かを捨てていく勇気を持たなくてはならないのだ」 ということを 感じることが何度もありました。

 いま、持っているものを捨てるということは、とっても勇気がいることですよね。そして、隣の庭はとっても良く見えるということもまたあると思います。

 周りから何と思われようと、自分の心の正義を貫いてきたつもりです。 うまく、表現されない、できないことも、正しいことはなんなのかを貫いて生きていきたいといつも思って来ました。

 人生って、理不尽とか不思議とか思うこともあります。

 でも、実は、よいことも悪いことも、よーーーく考えてみると。 やっぱり、自分なんだよね。
 心の奥底から、勇気と優しさで、行動したことは、 結局良い結果になって現れる。

 悪いこと、傷つくことの結果が現われる時って、ほんの少しでも、やっぱり、自分に傲慢な気持ちがあったと反省することが多い。

 素晴らしい、たった一度の人生。悔いなく生きるために。  何があっても、勇気を持って生きていきたい。

 心からの反省と。
 今日もとっても嬉しいこと、楽しいこともあったので。

 心からの感謝を。
 生まれてきてよかった。ありがとう。

ていねいに 生きる。

  今年のお盆は、本当に久しぶりに、ゆっくりしました。

 こんなにゆっくりしたのは、何年ぶりでしょう。 今年は、少し疲れ気味でやばいなって感じだったので、意識して、休養を取りました。

 今年後半に向けて、気力を高めるって感じで。

 今年、後半のテーマは、「丁寧に生きる」 です。

 忙しくなると、疲れてくると、傲慢になってくると。
 どうしても、一つ一つの行動が、丁寧でなくなります。

 今年前半は、反省することが、たくさんありました。

 ひとつひとつ、」心をこめて。
 この年、忙しいのはしようがない。

 忙しいから、セーブするのではなく、忙しい中でも、できる限り、心をこめて、丁寧に生きる。

 体力をつけて。
 体調管理をしっかりして。

 丁寧に生きる。

言葉。

  言葉って、やっぱり、とっても、大切だと思う。

 苦しい時。悲しい時。

 思いがけず、いただく言葉で、喜びや勇気がわいてくる。うれしくなる。

 いまの自分の苦しみは、まったくたいしたことはないのですが。
それでも、愛情あふれる言葉に接すると、喜びと勇気がわいてきます。

 その言葉を発している人は、相手がそんな風に感じてるなんて、思いもよらない(こともある)と思う。

 自分も、そんな、愛情あふれる心を持てる人間になりたい。 


 励ましていただいて、激励をいただいて、 皆様に心から 感謝いたします。
本当に身にしみます。

 自分には何ができるのだろう。

いまやること。

  大地震が起き、1週間が立ちました。

 最初の数日間は、自分の会社を守れるか、仲間たちを守れるか、なんとしても守っていくということしか考える余裕がありませんでした。 2,3日 悩み、考えがぶれたりしました。  「会社」「共に働いている仲間たち」「仲間の家族」 を なんとしても 守っていかなくてはなりません。    いま、自分たちができることを一所懸命やっていく。  何が何でも、守らなければならないものを守る。 絶対に。 それが、私のこの世に生まれた使命だと。 自分自身の力は、とてもちっぽけなものだけれど。 それでも、やるべきことは、絶対にやる。


 父からは、オイルショックの時の話を教えていただき 「とにかく出し惜しみとか、持っているものを高く売るとか万に一つでもそんなことは絶対に考えるな。  いま自分ができること、じぶんたちができることを一所懸命に誠実に対応しなさい。 困ったとき、どれだけ人のために行動できるかでその後の人生決まっていく。 必ずいまのパニックは、解決するのだから。」と。  
 母からは、「食糧がなくなったら、自分が食わなくても社員に食べ物を回すぐらいの気持ちでのぞめ」と

 
 この1週間は、会社と仲間たち、守らなければならないもの、そのことだけを考え、行動することで精いっぱいでした。 恥ずかしいですが。


 すこしづつ、悲しい知らせも入ってきます。 僕の小さな心が、張り裂けそうになります。 すぐにでも、できることをしたかったけど。


 明日、法人会の仲間と、陸前高田に、支援物資を届けに行ってきます。


 強くありたい。強くならなければならない。
 心は、張り裂けそうです。
 でも、自分の力を、なんとしても、精一杯使い切ってやるべきことをやっていける人間になりたい。
  




 

とっても恥ずかしかったけれど、勇気を出して。

  相手への感謝、そして申し訳なかったと思っている気持、自分自身の心の整理。

 そんなこんなを伝えるために、スピーチをいたしました。

 非常に、個人的な事柄の内容で、場にそぐわなかったとも思います。 そして、内容も、自分自身の話なので。

 自分自身のこの数年間、そしてこの一年、この数か月。

 いままで、絶対に たった一度しかない人生を悔いなく生きていきたい、生きてきたと思っていました。

 ついつい、少し良いことがあったり、うまくいくと、自分自身の心に「傲慢な心」「わがままな心」が出てきます。  そういうところを、自分自身直していかなければならないと思い、勇気を出して。 話をするのは
恥ずかしくて恥ずかしくて辛かったけれど。


 きづかせくれる、すべての皆様に心から、感謝しなければと。その瞬間は、苦しくて認めたくなくて、目をそらしたくなるのですが。

 苦しいけれど、そんな自分の心と闘っていかなくてはと。

 そんな意味で、自分自身の全く知らない世界や、知らない人たちの集団に入ると、ドキドキする気持ちから、感謝と謙虚な気持ちになります。    そういう努力をしていかなくてはと。

相手の立場に立って考えるということ。

  相手の立場に立って考えるということは、難しいことです。

 できるだけ、そうありたいと考えてきましたが。

 なかなかできていません。 自分では、そういうつもりでも、そうではないということが多いです。


 言われて、気づくことが多いです。
 とても、後悔し、恥ずかしくなります。
 穴があったら、隠れてしまいたいほどに。

 そういう風に、自分に、きちんと伝えてくれる人を大切にしなくては と思います。
 そして、恥ずかしくても苦しくても、逃げずに正面から向き合い反省できる人間になりたいです。

新年明けましておめでとうございます。

JUGEMテーマ:日記・一般
 
 みなさま、新年明けましておめでとうございます。

 昨年は、本当に、たくさんの皆様に、おp世話になりまして、新年を迎えることができました。

 心の痛くなるような、悩みは、ありながらも、なんとか、集中して、頑張っていきたいと思っています。
ブログは、12月の14日より、書くのをためてしまい・・・・。反省です。 まとめて書こうと思っても、難しいんですよね。  12月の後半、2週間は、自分の人生においても、経験のないくらい、濃い時間でして。  全然、ブログを更新していない理由にはなっていないのですが・・・。

 さて、 1月1日は、実家にて、両親と一服お茶をいただきました。
 お濃茶とお薄と。

 うちの、3歳の娘は、けっこう、やりますよ。



パパに、お菓子をもってこようとして、落としてしまいました。







うちのちかちゃんは、お茶もお菓子も大好きです。



着付けは、元旦でお休みでしたが、無理にお願いしまして・・・・。 輝夫先輩にやっていただきました。無理を言いましてすみませんでした・・・・。



それでは、みなさま、本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

二戸へ。

 悲しいことがあり。

 夕方から、高速を飛ばして、一路二戸へ。


 おなかがとってもすいたので。
 帰りに、二戸の、地元の 「金次屋」さんで。

 ざるそばと



らーメンを。



 これは、手打ちですな。
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM