前に進むということ

  体力が落ちてきているのか、気力の問題か。
 手をつけていることが多すぎるか。

 自分は、いつも、考えているので、行き先が見えているが。
 周りのみんなに丁寧に説明しなくてはと思う。
 それでこそ、大きな力が発揮されるのだが。

 すんごく、体力と根気がいるけれど。
 伝えきっていかなくては。 と思う。
 反省も含めて。


 今日は、夕方、久しぶりに 「だし屋」さんで。
 つけ麺、大盛りをいただきました。

 スープもたっぷりで。
 久しぶりに、おいしい麺をいただきました。

盛岡屋台。

 今日のお昼は、盛岡駅近くの「ラウンドワン」の「盛岡屋台」さんでいただきました。



 ここの、現場は、うちの会社で、工事をさせていただきました。

 当時、ラウンドワンの完成が、8月最初(確かお盆前)
 何カ月か前から、地元大手の会社さんと一緒に、うちが下に入って工事をするということで話が進んでいました。 ところが、2か月前になっても、図面が決まらない・・・。もうやばいということで、理創生活で、直接打ち合わせをやって、進めてくれと。 (大きい会社さんは、当たり前ですが、金額がきっちり決まって、図面もきっちりしていないと、工事はなかなかできないのです。 でも、本当はそれが当り前なのですが。)  1か月前になっても、実は、図面ができていない。 これは相当やばいと。

 最後、布団に入って、ずーーーーーと考えました。図面も、はっきりとゴーサインがでていない。金額も決まっていない・・・・。 でも、正直、工事はやりたい・・・。 眠れなかったです。

 次の日に、工事を紹介していただいた先輩に、相談すると、「ウチダテ、、、。金額の決まっていない仕事はするもんじゃない。俺には、遠慮せず断っていいぞ。」と。 その足で、オーナーのところへ向かいました。(やっぱり断らなきゃないかな?  自分では、いま、いくらまで、リスクを負えるかな、、、、。500万? 1000万かぶったらやばいかなあ?) とか、車の中で、考え考え走りました。

 オーナーにあった瞬間、「内舘さん!やりましょう、一緒に!」と、手を握られました。 オーナーの目を見た瞬間、この人とやってみたいなあアと思いました。  こちらの希望金額はありましたが、そこから、何かトラブルがあっても、500万までは、自分がリスクを背負えると。 僕も、やってみたい! という思いで 「わかりました。やりましょう」と。

 そこから、1か月。 よく、現場が仕上がったと思います。 突貫工事でした。 私は、とっても心配でしたが、大芦が、本当によく頑張ってくれました。

 工事が終わって。「いくつも店舗をやっているけれど。今までで一番ストレスを感じない現場だった。 本当に安心して見てられました。ありがとう!心から感謝しています」と言っていただきました。 今でも、忘れられません。 とってもとっても嬉しかった。 金額も、気持ちよく、こちらの希望通りいただきました。 今思い出しても、涙が出そうになります。

このことは、 うれしかった気持ち。一生忘れません。自分が、ここまでこれたのも、たくさんのみなさんとの、こんなたくさんの、うれしかったこととかの、たくさんの、ほんとうにたくさんの おかげです。

いつまでも、いつまでも、絶対に忘れません。 

豪メンを食べに行ったとき。

 先日、豪メンを食べに行ったとき。ここのラーメンは結構好きなのですが。



お昼時だったため、混んでいて、4組くらい待っていました。

僕の前の前が、ご夫婦でした。私より少しだけ上かな。

席が一つだけ空いたので、「お先にどうぞ」といって前の方に譲りました。次に席が空き、そのご夫婦が座り、次に空いたのがその隣で、私が隣に座りました。 そして、お水が僕の所だけきてなくて。そしたらば、自分の前のお水をコップに汲んでくれまして私にくれました。そして、ご夫婦と私の間にその水差しをすっとおいてくれたのです。

何を言いたいのかと・・・。

すごく自然に、まったく自然に、全然嫌味でなく、さりげなくやってくれたのです。

 とっても自然で、素敵なご夫婦だなと思いました。
 こんな風になりたいなあ。周りの人を自然にいい気持にしてくれる。


 先日、佐々木太介さんと電車に乗っているとき。さりげなくすっと立っておばあさまに席を譲りました。かっこいいなあと。

 私は最近、そんな周りへの配慮の気持ち、さりげない、、、そんなことに鈍感になってきているなと。

 そんな素敵な気持ちを持ち続けたいなあと楽しい

大吉。おみくじ。

 おみくじをよくひきます。
 特に 桜山神社さんのですがびっくり

 おみくじ運はとても強い?!のですが。

 40代に入り、人生が少し苦しかったころ2年間くらい、何度ひいても「大吉」が出ませんでした。 不思議なものです。10回以上ひきましたが、「大吉」がでません。 今は、我慢の時。我慢すればしただけ、将来の実りは大きい  的なことが多く書いてあったような気がします。

 ここ一年くらい、7,8回ひいたでしょうか。一回ぐらい、中吉があったような気がしますが、あとは全部大吉です。 桜山神社の宮司の先輩に聞くと あり得ないことだと。 1割くらいのようです、大吉は。



 でも大吉は、一応今が最高という意味なので、、、あとは落ちる??ので、もう一度、常に 謙虚な心持を維持しなければなりません。

 先日、私の大事な先輩とお話をしていましたら、 ある方のお話になり、その方は、現在成功者と、(私からは)感じるのですが、謙虚さがなくなったと。   ちょっと、実はドキッとしました。

 改めて。良いことは、よくよく考えてみると、皆さんのおかげです。私の場合など特に、私に実力があったというよりも、かわいそうだから、なんか頑張っているからということで、まわりまわって助けていただいているということです。 まずは、一所懸命がんばることが第一条件ですが、周りの皆様から助けていただいていることを絶対に忘れてはなりません。 心に刻み。  このことを忘れて慢心してしまった時、ダメになってしまうと思います。

 改めて、きずかせてくれました、先輩。ありがとうございます。
 そして、苦言を呈してくださいます皆様。心から感謝しています。

 良かったこと、成功したこと。
 自分一人でできるでしょうか。みんなの力があってこそ。会社も、なんでもそうです。 そのことを絶対に忘れたくない。 忘れる人間になりたくないです。


 ありがとうございます。
 心からの感謝をこめて。

言葉の大切さ。

 みなさま、おばんでございます。
 今は、夜の1時半過ぎです。 今日は、久しぶりにお酒を飲まなかったのですが、なんだかんだでこんな時間になってしまいました。

 1日は、あっという間でもあり、いろんな事がたくさんあり午前中の出来事が何日も前のことに思えたり。 充実しているような、時間に追われているような。  年をとったということもあるのかなびっくり


 今の時代、言葉はとっても大切です。
 いくら素晴らしいことを考えていても、思っていても、言葉で相手に伝えること、そしてその表現の技術もまたとても重要な時代です。とにかく忙しい時代だから・・・。
 そしてまた、言いたいことがあってもぐっと我慢することが大切な時もあるということを意識するようになってきました。「僕のことを理解してくれえ・・。」と思って話すことが逆効果なこともあるのかもしれません。 言葉は一度出してしまうと永遠に戻せないから。  僕にとっては、性格的にもショック とっても難しいのですが・・・・。


 今日もまたいろいろ考えさせられた一日でした。

 自分の心は、素直に素直に、まじめさを持ち続ける努力をして。
 どんなことがあろうとも、素晴らしい未来をみんなで創っていけると信じて。また明日も元気に生きていこう楽しい

 それでは皆様、おやすみなさいzzz

みんなで考えるということ。

 午前中、打ち合わせがあり、モデルハウスのほうは、社員のみんなに任せ、午後から合流しました。

 すると、入口のところで、3人で何事かを悩んで話し合っていました。



 よくよく話を聞いてみると、お客様用の白い手袋を袋からだした新品を何回使うか議論していたようです。



 コストの問題とお客様の気持ちの問題、そして私たちのお客様に対する気持ちの問題です。
 だした答えは、「1回1回使ったら洗濯して使う。人の使った擦り切れていないものより、、、多少縮んだりしていても洗濯をして清潔なものを使ったほうが気持ち良いから。」
 うちの会社は、いつもこんな議論をしています。
 今回のことも、手袋の何十円を節約することだけが目的ならば、議論する時間のほうがコストがかかるから無駄だと考える人もいるかもしれません。
 私はそうは思いません。

 大事なことは、小さいことでも、大きいことでも、真剣に考え、みんなで知恵を寄せ集めて、できるだけよい結論を出そうとみんなで前向きに進んでいく、そして決めたことは、みんなでやってみるということ。 会社が倒産するほどの失敗でなければ、自分たちが信じたことはどんどん考えてやってみよう! という社風にしたいのです。

 だから、私のいないところで、そんな議論をしていることは、とってもとっても嬉しいのです。

 そうだそうだ、あと嬉しい理由は・・・・。
 私は、いつも「会社の財布は一緒だよ」という話をしています。

 電気代も、電話代も、ガソリン代もでる会社の財布とみんなの給料の出る会社の財布は一緒なんだよ。 節約できることは節約する。同じ効果のでることであれば、何とかコストを削減する努力をする。  私は、無駄なことに一万円使うならば、節約してその一万円をみんなのために使いたい。それは、ボーナスの足しにしてもよいし、みんなで飲み会をすることに使ってもいい楽しい とにかく、、、、会社の財布は1つしかないんだよと。

 だから、手袋の話は、とてもうれしかったし、そういう風に考えてがんばっているみんなに、少しでも形にして還元できる会社の力をもっともっとつけていきたいです。


 今日は、朝から考えさせられることがいろいろありまして。
 できるだけ、みんなが議論し合えある雰囲気のある社風を創れるリーダーになりたいなあと改めて思います楽しい 

笑顔。  って大事だよね。

 今日の朝、環境整備さんという会社のトラックがゴミのコンテナを引き取りに来ました。 ゴミを上げた後、事務所に書類を届けに来てくれました。うちの柴田が対応してたのですが、私が、廊下に出て「お疲れ様です。」とあいさつすると、「いつもお世話になっています!」ととびきりの笑顔で答えてくれました。   祐也さんです。



 笑顔の元気のよい挨拶が、会社の最高の宣伝です。 私たちも、営業であれ、事務担当であれ、現場担当であれ、相手にとっては、触れたその人・その瞬間が、100パーセントその会社そのものです。

 みんながそんな笑顔の挨拶ができるように、リーダーがまず元気で気持ちの良い挨拶をし続けなければならないですよね(反省)


 裕也さんの、気持ちの良い笑顔で、今日は最高のスタートでした。

言葉と行動。素直な心をもちたい。

今日は、少し、悲しいことがありました。

 毎日、うれしいこと、楽しいこと、充実した気持ちになること。たくさんあります。
 でもやっぱり、悲しく感じたり、心が傷ついたりということもありますよね。

 でもよくよく考えてみると、そういうことの、本当の、奥深ーーく、自分の心の中をゆっくり考えてみると、、、、、、悔しいけど、、、自分に原因があると感じます。
 特に、自分自身の、相手に対する、配慮の無さや相手の立場を考えないで安易に行動してしまったことがほとんどなような気がします。
 本当はそんな気持ちじゃないんだよって思っても、1回出してしまった言葉や行動は、無かったことにはできないんですよね。残念なことに。

 
 毎日毎日が、(自分だけでなくみんなが)忙しくて、昔のように、若かった頃のように、お互いが分かり合えなければ、何時間でも何日でも、議論できてた頃は、良かったのだなあと思います。
 だからこそ、自分の気持ちを、素直に表現できる、うまく言葉にできるような 力をつけたいなあと思います。が、なかなか、そういう力は、簡単につけられないので。 素直に自分の気持ちをだせる、そんな素直な気持ちは持ちたいなあと思います。 そして、自分が悪いところがあると思うときには、勇気を出して、ごめん!と言える人間になりたい。

 今日のちょっと傷ついたと自分が感じたことも、僕が、もっともっと、人の気持ちがわかる、そしてもっとリーダーシップがあれば、良かったと思う。 だから、明日、勇気を持って、自分が悪いと思ったことを伝えようと思います。    ちょっとドキドキすると思うけど。

ベトナムからの留学生 〜日本の失ってしまったかもしれないおもい〜

 あるところで、I放送の阿部正樹社長のお話を聞く機会がありました。

 「最近胸が熱くなったこと」というお話でした。
 ベトナムから私費で盛岡に勉強しにきているHさん。勉強しながら、夕方からバイト、それが終わってからまた深夜まで居酒屋さんでバイト。帰って寝て、早朝から学校に行って勉強。 その生活の中で、アパート代、食事代、学費、そして、将来日本の大学に行くための学費の貯金をするという生活をしています。
 お父様は、国で働いていて、1ヶ月の給料が 5,000円程度だそうです。
 あるとき、Hさんは、アルバイトで一所懸命ためたお金の中から1万円だけ両親に送ったそうです。
 
 少しして、両親から、そのお金とともに、手紙が送られてきたそうです。
 「どんな思いでためたお金か、どんな気持ちで送ってくれたか、わかります。でも、だからこそ、自分のために使いなさい」と。
 日本に来るのに、どんなに苦労して、お金を工面して送り出してくれたのか。



 祖父母や父母の世代が、一所懸命がんばって創ってくれた、この日本の豊かさの貯金で、 私たちの世代は豊かな暮らしをしているとおもいます。
 このお話を聞き、胸がぐっと熱くなりました。
 同時に、私たちは、子供のため、孫のためなにができるのかを、考えていかなくてはならないとあらためて感じました。  
内舘 茂
 株式会社 理創生活 内舘 茂

私は今、人生48年の中で一番幸せで充実しています。 お世話になっているみなさまから『ありがとう』と声をかけていただいた瞬間、自分達がもしかしたらお役に立てたのかもしれないと感じ、生まれてきて良かった!と心から思います。 その実感は最高・最大の宝物です。 『心からありがとうございます』と思うことも、毎日たくさんたくさんあります。

そしてまた、10人の素敵な個性豊かな仲間たちと出会えて、一緒に仕事をすることができて、とてもうれしく、幸せに思います。 2015年も1つでも多くの“感謝”と“幸福”に出会えるよう、みなさまにとっても素敵な一年になりますように、一所懸命やっていきます。
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM